2016/07/25 (Mon) コンサートまえに萩で腹ごしらえ


ネオンぎんぎら、一緒に写真を撮ってはチップを要求する奇抜な着ぐるみさんたちで溢れるタイムズスクエアに来るのは、ライブを観に来るときぐらいである。そのライブのまえに、居酒屋でちょいと腹ごしらえ。ライブまえなので、飲みすぎ食べすぎ要注意、と(一応は)自分に言い聞かせつつ、ね。


脂がのりのりな炙りしめ鯖は独り占め。マヨに七味が基本よね、の定番エイヒレ、どっさり山盛りの大根明太サラダ。予約をとらないし、いつも混んでおるので使い勝手が悪くて本当に久々の萩だけれど、そのコストパフォーマンスたるや素晴らしい。どどんぱさんも儚く消えてしまったいま、こんな居酒屋がLESの徒歩圏内に欲しい。都市開発もいいが、ジャパニーズ・モールでも作ってほしいわい。


牛角に行きたがっていた肉星人をこちらに誘導したので、一応、肉も与えておかねば。タレが絶妙な骨付きカルビ。


雲丹を注文したのだが、サーバーのお兄さん、「本日アメリカ産は切れていて、ちょっと高めの日本産になってしまうんですが…」と。雲丹頭になっていたのでつい勢いで頼んでしまったが、うーん、萩では破格の$19。他では普通なのに萩だと微妙にクヤしいこの人間の(せこい)心理よ…。
思わず、「ち、小さいんですね」(ここでは)と呟いてしまったら、日本語の上手なサーバーくん、すまなさそうに「でも…他は大きいですから」。そうかぁ、まぁいいや、大根サラダが大きかったから差し引きゼロで…(居酒屋で人生の駆け引きを学ぶの図)。


居酒屋で唐揚げを頼まなくてもすむ人を尊敬したい。ポン酢ネギだれでさっぱりと。


ちょっと予想と違った味噌焼きおにぎりで締め。結局、どこが「ライブまえに少しだけ腹ごなし」なのだか解らない量だった気もするが、きっと気のせいね。獺祭も一応、小瓶にしておいたし、と自分に言い訳。


今夜のエンパイヤ、白一色もまたいいのう。そういえば、着ぐるみさんたちがあまりに強引なせいで、お金を請求していいのは、きめられたライン内ということになったらしい。今度そういう現場に遭遇したら、きちんと所定の位置にいるのか確認してみたいものである。線上はアウトだから、と厳しい視線で。

Sake Bar Hagi
152 W 49th St, New York, NY 10019

| trackback(0) | comment(0) |


<<アル・ジャロウ@タウンホール | TOP | ジャズの後の、韓国居酒屋>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2573-42c1f9bd

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS