2016/07/29 (Fri) 自著問題、解けるかどうかは…うやむやむや。


『おどりば金魚』から、短編「タイルを割る」を使用していただいた、大学入試センター試験対策用の問題集(河合出版)が届いた。いつもは受験教材は使用箇所のコピーをいただくだけなので、こんなぶ厚い本が届くのは珍しくもありがたい。プリーツスカートの重石になりそうなほど重い本。これで受験生の皆さんは、勉強するんだなぁ。えらいなぁ。


……んが、自分で解いてみる勇気はあらず(ハズれそう)。
それにしても、こういう受験教材の発行部数って小説の初版部数の何倍も多かったりする。参考書もいいけど、小説も読んでほしいものじゃ…。

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


<<ヘルシー下町じゅじゅーな会 | TOP | アル・ジャロウ@タウンホール >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2575-507ac1ec

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS