2016/07/30 (Sat) ヘルシー下町じゅじゅーな会


本日は待ちに待ったGTG定期例会(という名のただの飲み会)Vol.3の開催である。
GTGは、何の略。いいですか自分で言ってもいいですか、ええゴージャス・トリオ・ゴハンカイっていうんですけどね。元お茶の稽古仲間のK子さんがそう名づけたとき、私たちは「いーねいーね、それ決まり」と何の恥じらいも疑いもなく合意しちゃったのであるが。果たしてよかったのか(自問自答の深き森)。
本当に居心地がいいノーホーのK子さんのロフトにて2匹のにゃんこに迎えられての楽しき会合、今回のテーマは、「鉄板でじゅーと焼こうよ色々と」なり。
どれもこれも美味しいK子さんの前菜。前回食べて感動したナッツを水に浸したものが本当にやさしい味。ナッツを浸水させることで、酵素抑制物質がとかれ、酵素を体内に取り入れることができるのとのこと。いつもローストしたナッツばかり買っていたけれど、これはぜひやってみよう。


チャヨーテの酢醤油漬け、これレシピ教えて~と声がとぶ。


いんげんの胡麻和えに、


その場でさっと和えてくれたさくさくのサラダ。いつも健康に気を遣って手作りするK子さん、ここにお邪魔すると健康になった気がぐんぐんする。酵素に身体が喜んでおる気がするする。


そして前々から食べたかったT子さんの糠漬け、美味しい~、冷酒が進むぅとぽりぽり。糠漬けには憧れるのだが、糠床を保持できる自信のない私は一生憧れで終わる予感。


これもT子さんのふんわり優しい味の切干大根。ああこんな味に炊けないのはきっと私に優しさが足りんせい。それほど常にやさしいT子さんなのである。


ここからは鉄のスキレットをテーブルにセットし、焼き焼き開始。私はビーフとグリル用のチーズを持参。下町生まれK子さんのもんじゃに春菊やニラチヂミ。この野菜焼き、粉はほんのちょっぴりしか使っていないから、これまた軽くてさくさく、いくらでもいけてまう。
相変わらずまったり落ち着く空間ににゃんこたちもそばでまったり。気づけば夜は更けていた。
なんだか初回から気のあったこのメンバー。波長の話になったけれど、こういうのを素直に波長があうというんじゃろうなあ。誰もそこにいることを頑張らない、力は抜き気味、ああいい空気。前回いただいた源平葛もいったん冷風にしおれたものの頑張っておる。このいい波、もってかえろ。

およばれごはん | trackback(0) | comment(0) |


<<Le Bernardin、待ちに待った再訪 | TOP | 自著問題、解けるかどうかは…うやむやむや。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2576-d0ed3cc6

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS