2016/04/25 (Mon) ふくろ茸入り麻婆豆腐


うちの麻婆豆腐はふくろ茸入りが定番である。剥いてあるものではなく、まるまるっとしたふくろ茸を入れる。いつからどうしてそうなったのか…。大昔に試しに入れてみたらこれが存外に美味しく、それ以来、「ふくろ茸入らないんだ? なぁんだ」(大層がっかりな声)と、ふくろ茸が入っていない麻婆など、もう麻婆とは呼べんという位置に定着してしまったのじゃった。ふくろ茸、普通入らないのに…。
中国製ではないふくろ茸の缶を探すことに奔走しながらも、本日もふくろ茸入り麻婆。くわえて本日は、麻辣醤を探しに中華街に出向くも、その名そのものの麻婆醤しか見当たらない。私は麻辣醤がほしいのだ(意味なき意地)。
売り場のお兄ちゃんにきいたところ、「いやいやー俺英語全然ダメだからー」というので、もう一度マーラージャン?と中国語っぽく(適当)言ってみたら賢明に探してくれ始めたのだが、やはりない。彼が上の人にきいたらしく売り場に「おーい、麻婆醤と麻辣醤って一緒かぁ」「いやーそれは★△●」(中国語のためこの後不明)という会話がしばらく飛び交う中、申し訳なくなってそっとシェシェと立ち去ったのであった。
たかが麻婆、されど麻婆…。スプラウトと焼き平茸のサラダ、トマトと海草の和え物などと。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<2016セント・マーティン島10日目~夕暮れ沼地 | TOP | マリゴの魚屋>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2581-bb76911f

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS