2016/08/10 (Wed) サーモン二種(というほどでは)


土日にのほほんと過ごすせいで、なかなか社会復帰ができぬ月曜日。書き物の効率、吸い込みの悪い掃除機ほどの悪さののろのろ加減である。
そんなもやもやな月曜日の晩ごはんには、大好きなブッラータでなめらかに(しかしよく食べておるなぁ。トレジョさんありがとう)。焼き舞茸にもブッラータにもいとしのトリュフ塩ぱらぱら。あまいカンパリトマトと。


アラスカのコーホー・サーモンは、ハラペーニョ醤油でマリネしてから、鉄のスキレットでじゅー。もともとは大根を漬けていたハラペーニョ醤油なのだが、このあまったタレがなかなか役に立ってくれるのじゃ。水菜の胡麻和えにえびのソテーと。


べつの日は、アラスカのソックアイ・サーモンに塩胡椒で簡単に焼き、ににんにくマスタードソースで。島から大切に持ち帰ってきたこのマスタードビネグレット、おろしにんにくと黒胡椒を足したらシーフードにもぴったりのソースになってくれる。
しかしサーモン二種と偉そうにいったものの、つまりは焼くだけ…。でもこの焼き方に気を遣う。養殖の脂ののったサーモンと違って、火を入れすぎるとすぐにぱさぱさになるからのう。私は顔を90度にまげて、横から覗き込んでおる(腰痛に注意)。真ん中がまだ白っぽくなっていないうちに引き上げ、余熱でOKじゃ。そら豆にベイビーズッキーニとご一緒にぃ。
 

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<マンハッタン橋の下には何がある | TOP | 猛暑のガンボづくり >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2589-f7d14ce6

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS