2016/08/11 (Thu) マンハッタン橋の下には何がある


昭和の子は悪さをするとすぐに「橋の下に捨てるぞ」とか「橋の下からもらわれてきた」などと意味不明な脅しをうけたものだが(え、うちだけ?)、NYでは橋の下にお楽しみが隠れておる(まぁ、怪しいものも隠れておるが)。
マンハッタンブリッジの下にいつでも出ている青空市場、久々に覗いてみた。チャイナタウンの野菜や果物は激安であるが、ここはもっと安いのである。帽子も$2って…このマンハッタンでどういう流通経路が成り立っておるんだか? 売り手も買い手も国籍色々でまさに隠れた青物市場。


以前来たときも一店だけ、長蛇の列のお店があったのだが、この日もやっぱり人気健在。野菜も果物もほかでも十分お安い品がさらにお買い得なのである。まさにカリスマ八百屋ガイである(上の写真の左上のお店ね)。


珍しいものもたくさん。どんなふうに食べるのか訊いてみたいけれど、ここ、スペイン語と中国語しか通じないような気がする…。とりあえず新鮮なアスパラガスや最近友達の家でいただいて美味しかったチャメを買って、帰路のイーストブロードウェイをぶらぶらと。

◆以前の橋の下の新鮮青物市場の記事は、こちら

◆トマトを以前買ったときの、ややこしいやりとりの記事は、こちら

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


<<しゃくっとチャメを | TOP | サーモン二種(というほどでは)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2590-8e345202

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS