2016/08/13 (Sat) ポークチョップにブラインを


焼くときに気をつけないと、すぐに固くなってしまうポークチョップ。そこで本日の晩ごはんは、センターカットのポークチョップをアンダーソン夏代さんのレシピに従って、といいつつ勝手にアレンジして、ブラインしてみる。
水、海塩、沖縄の生姜砂糖(もうこのへんがアレンジというより本題から遠く離れていく感あり)、リキッドスモーク、黒胡椒、カノーラオイルに漬け込んで数時間。焼く時は洗って脂部分に切り込みいれてベイビーQちゃんで両面約6分ずつ、中が140Fになるまで(レシピでは4分ずつだったけれど、厚みのある肉だったので)。
料理温度計コレクションが半端でない隊長、今日もいそいそと温度をはかっておった。ザッパーな私にはできない技じゃ。おなじO型とは思えない、料理温度に関してだけは…。
関係ないが、ベイビーズッキーニの数…。


数分休ませていただくと、味もしっかりついており、まぁうんまー。なっちーありがとう(面識ないのに勝手に呼ばないこと)。他にお察しの通りベイビーズッキーニ、自家製ナン、ネギ焼き、おつまみにとろりと旨くて気にいっているBrie de Meauxを。
ブライン、 忘れなかったらまたやってみよう(美味しかったくせにそんな簡単に忘れるんかい)。マスタードは、ポーリッシュのデリで買ったもの。粒つぶの食感が気に入っている。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<お助け居酒屋、Azasu | TOP | しゃくっとチャメを>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2593-23004bb1

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS