2016/08/14 (Sun) お助け居酒屋、Azasu


今日は友人と写真美術館に行く約束だったよなぁと、ぎりぎりになって時間確認の電話をしたところ、明日だと判明。…そうだった。明日ならPay what you wish(アナタのお好きな入場料で♪の素敵な響き)の日だから変えたんだった→理由がセコい。慌てて隊長に電話。1人ご飯用のメキシカンをテイクアウトでまさに注文中だったのを慌ててキャンセルしてもらい、ご近所のAzasuさんへてくてくと。


ちゃんこ鍋もあるけれど、とても真夏にわぁい、ちゃんこ食べよ食べよ、と和気藹々の気分にはなれないので普通に居酒屋メニューを。ちなみに店内は「ちゃんこ、どうかね?」という相撲イメージにしつらえられており、相撲好きなら嬉しい雰囲気(私は相撲にはとんと疎いが)。
缶の加賀鳶を啜りつつ、まずは野菜でもとるかとお新香を。うむむ、普通の糠漬けを期待したもののここはNY。やたら酸っぱい酢漬けのもやしやトマト、人参も嫌いだし…と、先行きちょいと不安が漂うのであった。


羽餃子、羽は綺麗だけれど、餃子自体は普通だなぁと思っていたところ、


名古屋風手羽揚げで、持ち直し。なんだか押し合い相撲のようじゃ。閉店してしまったこのすぐ近くのドドンパの手羽揚げを懐かしく思っていたところに、ここでも美味しい名古屋風手羽揚げを食べられることに歓び、


牛の希少な部位も食べられるということで、ミスジ(Flat Iron、肩ロース)の鉄板焼きを。好物のザブトン(Chuck Flap)もあったので次はそっちにしてみよう。


当然のごとく、隊長、肉をのっけてオン・ザ・ライス。ちょっと欲張りすぎじゃあ…。


串揚げは単品であれこれ頼めるところが楽しい。帆立、牡蠣、鳥レバー、長芋など。魚介類が少ないのとお酒がカップ酒か缶のみのところが残念だけれど、予約なしでも駆け込めるご近所のお助け居酒屋。やっぱり、ありがたいのだった。

Azasu
49 Clinton St, New York, NY 10002

◆開店した当時、ホッピーを飲みにきた記事は、こちら


| trackback(0) | comment(0) |


<<サーモンとアボカド柚子胡椒タルタル丼 | TOP | ポークチョップにブラインを>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2595-92beaeef

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS