2016/09/09 (Fri) 虎いちじくか、シマウマいちじくか


ようやく2個実ったうちの1個が収穫直前に放浪の旅にでて行方不明になり、絶賛大収穫中(この夏、1個…)の我がベランダのいちじくさん。が、それだけでいちじく終わりじゃあまりに寂しすぎるので、裏切り行為に走り、


珍しいこんないちじくを買ってみた。タイガーフィグ。黄色とうす緑の縞模様が虎模様というわけか。ちなみに日本では、ゼブラスイートなる名なのだとか。虎かシマウマか。たぶんいちじく本人は、「勝手につけるなよ。縞の色、ちがうし」とか思っておることであろう。
このいちじく、むちゃくちゃ甘くて美味しかった。そのまま食べたり、アイスクリームにのっけたり、サラダにしたり。


この日は、プロシュート・ディ・パルマ(1年半熟成)で巻き巻きして、おつまみ皿に(巻き方、雑すぎ)。


おなじ日の晩ごはんには、相変わらず指を負傷しながらも食べるメリーランド・ブルークラブ。翌日、バンドエイドを巻いた指でギターの練習をする羽目になるのだが、バンドエイドが弦にひっかかって誠にじゃま。でも蟹はやめられん。ラディッシュの葉の胡麻和え、とうもろこし等と。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<おさかなという名の魚屋さん | TOP | 犯罪防止の路上まつり>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2625-7625a72d

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS