2016/09/10 (Sat) おさかなという名の魚屋さん


おさかなという名の魚屋さんに行って来た@ウィリアムズバーグ、ブルックリン。種類はそう多くないけれど、厳選された新鮮な魚に目移り。調理済みの魚も売っているので、持ち帰ってすぐにいただけるのも魅力。まさに日本人が通いたくなるような魚屋さん。うう、ご近所の方々が羨ましいぞ。


仕入れによって日ごと変わる品揃えだけれど、本日の顔ぶれはこんなふう。オーナーの原口雄次さんの親切な説明をもとに、今回はしめ鯖と平目昆布〆、スズキに北寄貝を買ってきた。


奥のスペースでは、魚のさばき方や包丁の使い方など、色々な教室がある模様。週末にやってくれたら行きたいのう。車だとウィリアムズバーグ橋を渡ってすぐなのに、地下鉄だと遠いんだよなぁウィリアムズバーグ。


北寄貝は焼きネギとヌタに。ボストンからの鯖でつくったしめ鯖うまうま。新鮮なお刺身に冷酒が進みすぎくん…。

Osakana
290 Graham Avenue, Brooklyn NY 11211
 

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


<<15年目 | TOP | 虎いちじくか、シマウマいちじくか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2626-3b9c37c1

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS