2016/09/11 (Sun) いちじく海老小丸


本日のおつまみ皿。手ごろなクラッカーがなかったので、隊長が最近お気に入りの「えび困る」と変換されたが→本当はこっち「えび小丸」という海老煎餅を拝借し、いちじくとスティルトンチーズのっけ。
海老の風味とさっくり感×といちじくの甘さとまったり感×チーズの臭さ。仲が悪いようでじつは仲良し三姉妹のような三位一体の風味、イケる。
右奥は友人に教わって以来、はまっている浸水ナッツをトレジョのブラジリアン・ナッツで。ナッツを水に浸けると、酵素抑圧物質が解かれて栄養価がぐんと増すのじゃ。ということを、何度言っても「なんでいいんだっけ?」と聞いてくる隊長。…要は、炒ったナッツのほうがすきらしい。その件は聞かぬふり。生野菜は燻製塩につけて食べると、ぽりぽりととまらない。


週末の焼きもん、本日は仔牛のレバー、東京ネギ(誰が焦がしたん)、舞茸、グリル用チーズ、ゴールデンズッキーニなどをベイビーQちゃんでじゅー。
レバーの下味は、にんにく、胡麻油、だし醤油にリー&ペリンのウースターソース少々。胡椒たっぷり振って焼いたら、えごまの葉にくるんで。レモンと柚子胡椒で。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<燻し帆立に燻し豚バラ | TOP | 15年目>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2627-a323b148

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS