2016/09/14 (Wed) 塩豆腐はモッツァレラなるか


そうしょっちゅうは男前豆腐を買いに行けない身であるからして(距離的にも、お財布的にも…、というオトナ的事情。ごほん)、もっぱら保存のきく真空パックのモリニュー豆腐を利用しておる。北海道産の大豆があまやかなジョニーさんの豆腐にくらべると弱い。軽い。しかしお値段的にはありがたい…。在米日本人にそんな葛藤と妥協をもたらすモリニュー豆腐の立ち位置はおいておいて。
モリニューさんにコクをつけてみようと、巷で人気らしい塩豆腐をつくってみた。
絹豆腐に塩をまぶしてペーパータオルに包み、ラックにのせて冷蔵庫で1日。まるでモッツァレラのごときまったり濃厚な旨さ…になるはずだが、まぁモッツァ? ぐらいな、ややもっさい感じで、でもそれなりに旨し。あと1日置いてもよかったかもしれぬ。頂き物の美味しいクレタ島のオリーブオイルにトリュフ塩で。ネギと舞茸のオマケもね。


そんなモッツァ豆腐な日の晩ごはんは、パタゴニア産の海老にオクラ、トマト(カンパリトマトが甘い)、自家製ナン、ゴールデンズッキーニなどをベイビーQちゃんでじゅー。野菜類は刷毛でオリーブオイルを軽く塗った後に、お好みでクレソルやハーブ、クミン、味噌パウダーなど。
見た通りにしっかりした固い殻が特徴のパタゴニア海老。そのぶん、身があまいんだなぁ。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<地中海のタコはやぁらかい | TOP | 燻し帆立に燻し豚バラ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2630-91199b51

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS