2016/09/19 (Mon) 哀愁の落下柚子とスカートステーキ


7年ぶりにベランダの柚子さんに花が咲いて11個も小さな実がつき、感涙にむせんでいたのだが。毎日、1個、また1個と小さな実は落ちていき、結局いまは3個しか残っていない。写真は、その2cmほどで力つき枝から落ちてしまった実である。
これをみちみちみちと指をおろしそうになりながら、おろし金で削る。その、あるかなきかのほんのぽっちりのおろし柚子に、オリーブオイルとワインビネガーを合わせてソースにしたものを、


ベイビーQちゃんでじゅーと焼いたスカートステーキ、つまりはハラミにかけてみる。ああ、いとしき哀愁の落下柚子ソースで食べるハラミは格別に旨いのう(遠い目で)。アリコヴェールの鴨脂ソテー、自家製ナンと。


ブルックリンの魚屋、Osakanaさんの絶品しめ鯖、スズキの刺身、焼きダコと。牛肉とお刺身の小市民的贅沢で、残り3個の柚子のぶじ成長を祈願するのであった。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<ザル人生と、あんこうのマンダリンオレンジ風味 | TOP | 鷹とえんどう豆とラムチョップ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2634-daff3a15

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS