2016/09/22 (Thu) ガンボ・フィレ発見


とある土曜の午後、バスでイーストヴィレッジまで北上。デュアル・スペシャリティー・ストアにスパイスを買いに来たのである。以前はマレーヒルズのスパイスショップ、カルスチャンまで出かけていたけれど、このお店も小さいながら、なかなかな品揃えなのじゃ。


じゃじゃーん。こちらが本日の戦利品。音響効果のわりには、あまりに地味な画面…。可愛いスパイスボトル入りとかでもなく、ただの袋だし…。でも中身は、日々の料理に活躍してくれるお役立ちスパイスなのである。


第一ミッションだった、ガンボ・フィレ・パウダー。ニューオリンズでガンボを出す店にも置いてあるところとないところがあったこの粉末、ガンボの濃度を調節してくれる上にコクも増すという優れもののスパイス。サッサフラスの葉を乾燥させて挽いたスパイシーなハーブに、これはタイムも少々加えてある。ケイジャンやクレオール料理には欠かせないスパイスである。しかしここはNY、ないかなぁと半ば諦めていたところが、さすがデュアルさん。うろうろと棚から棚を眺めまわっていたら、発見! 


な、なんと本日はUrfa Biberのチリ・フレークスまで見つかった。このトルコ産のチリペッパーはまるでスモークしたかのような深みと果実のようなかすかな甘酸っぱさがなんともいえない香り。けっこう探し回っていて、以前に訊いたときは「うーん、名前は知ってるんだけど置いてないんだよねぇ」と言っていたのだが、あれが功を奏して入れてくれたのだろうか。この濃いエンジ色の粉をグリルで焼く野菜やケバブ、魚にパスタ、なぁんにでもぱっぱと振るだけでぐーんと風味が増してくれて、我がグリルベイビーQちゃんのシーズンには大変活躍してくれる。風味としては、中近東のスマックに近いかな。


黒胡椒粒は様々な種類があって迷うけれど、本日はインドのテリチェリーで。テリチェリーは胡椒の産地、 インド南西部、ケララ州北部のアラビア海にのぞむ港町。こちらもが
りがりと挽きたてを惜しみなく使おうぞ。
ほしいスパイスがなんでも見つかるデュアルさん、店のおじちゃんも親切だし、頼りにしております。

Dual Specialty Store
91 1st Ave New York, NY 10003

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


<<避雷針売りと、串焼きナイト | TOP | ザル人生と、あんこうのマンダリンオレンジ風味>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2637-f1938c11

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS