2016/09/27 (Tue) 鮭のコチュジャン炒め(と塩さがし)


塩を探して店から店へとさまよい歩く。いつも使っているのは、鯨が潮をふいている絵のついたフランス産の海塩である。青いボトルに鯨、鯨…と探し歩き、ようやく見つけた。もしこのパッケージが鯨からイルカとかトビウオに急に変わってしまったら、きっと見つけられなくなってしまうこと請け合い。そこんとこを狙ったのが、メンタームとメンソレータムであろう(で、私はどっち使ってるんだっけ…)。
そんな塩さがしをまっとうした日の晩ごはんは、鮭の塩炒め、では物足りないので、コチュジャン炒めを。コーホーサーモンは塩コショウに片栗粉を振って焼き付けたら、ネギ、ミニペッパー、スクワッシュを入れて、コチュジャンだれで炒めあわせる(コチュジャン、醤油、酒、みりん、にんにく、塩、胡椒)。
ボストンレタスに包んで、わしっと食べる。ぴりっと辛い鮭とミニペッパーのあまさがちょうどよろし。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<残念な旭と、サーモンとアボカドのポキ | TOP | 生姜つながりで、ポークと帆立ソテー >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2643-fa8883d5

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS