2016/10/06 (Thu) 宿に到着


こってりがっつり昼食を平らげたあとは、またひたすらI-91Nを北へと走る。この雰囲気…つい歌ってしまうのは、「カントリー・ロード」である。
走行中に、このIがつく道路(Interstate、州間にまたがる高速道路)や州内を走る道路の番号や桁数の違いなどについた講義をうけた。しかし「へぇえ」「ほぅぅ」と納得はしたものの、運転しない身としては今一歩印象が薄い。ここに偉そうに書こうとする合間どころか、数分のうちに忘れてしもうた。はっや。


途中で綺麗な景色に出会ったので、車を降りて眺めたり。いつも秋に日本帰国中にニューヨークの紅葉は見逃してしまい、かといって日本ではまだ紅葉は始まっていないわで、結局見られず終いなのだが。バーモント州で兆しだけを目で味わえて嬉しいのう。


そうこうするうちに、ようやくオーリアンズ群のJayにある宿に到着。木造のあたたかなロッジ風、そう、このJay、Westfieldの辺りはスキーリゾートとして知られる場所なのである。カナダとの国境まで数マイル、思えばはるか北まできたもんじゃ。さすがにブラトルボロの辺りよりさらに寒い。
それなのに…ここで落ち合う約束をしていたミシガン州のJナや2歳の双子たちの声が聞こえたと思ったら……。「ハ~~イ、トモ~~」と言いながら屋外のプールから水着で出てきた! ええっ、もちろん温水プールだよね?と水に手をつけてみたら。つ、つめたい。いくら横にジャグジーがあるとはいえ、おそるべしは北の湖のほとりに住むミシガン人でじゃ。


彼らの着替えを待つあいだ、チェックインした後に近所を散策。


ビルの合間に住んでいると、こんな景色のひとつひとつにほっとする。

旅もの | trackback(0) | comment(0) |


<<バーモントのよろずや | TOP | 腹ぺこ熊で昼食を >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2652-73977741

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS