2016/10/22 (Sat) ちっさな娯楽日@綾瀬


時差ぼけで眠れぬまま、帰国早々に美容院で舟を漕いだり、病院で痛い目にあったりの後、本日は妹が車を出してくれて、ようやくの娯楽日。
娯楽といっても、姪っこの運転でワットマンやスーパー、洋麺屋五右衛門のパスタにドラッグストアと綾瀬方面をぐるぐるまわるだけなのであるが。こういう普通の、いやかなぁり地味めな日本の日常が楽し。当たり前のちっさな日々を貴重に思えるのは、よる年波のせいじゃろうか(そうじゃよ、の声)。


懐かしいなぁ、五右衛門。五右衛門、といえば私にはレーシックである。なぜかというと、心臓がとまりそうなほどどきどきしながら受けたレーシック手術の病院の近くにこの店があって、見えない目をしばしばさせてメニューを見た記憶があるから(手術後の自分ご褒美ランチ)。五右衛門=レーシック。人の記憶の繋がりというのは、かくも様々であるな…。
両親は、明太子と海老としめじの青じそ風味。


妹はズワイガニクリームのトマトソース本からすみ添え。お菓子ばかり食べている妹がからすみ入りを選んだことに、姉としてはしみじみ。


姪っ子はカマンベールチーズとカリカリベーコンのカルボナーラ。クリーム物が好きな姪なのである。


昔はよくあさりとしめじのパスタを食べた記憶があるのだけど見つからない。そこで私もからすみに反応し、ズワイガニと海老と本からすみのペペロンチーノを。からすみ、この100倍所望…。


両親のデザート。平均年齢80越えで、すかさずランチをセットメニューにするところがあっぱれである。私はパスタだけで夕方までおなかにもたれておったのに。
姪っこ&妹よ、色々まわってくれてありがとねん。女たちがわいわい楽しむなか、ぼうっと退屈そうな父。リサイクルショップの片隅のベンチで無我の境地に陥っておる様子、まぁそれもたまにはね、と。

| trackback(0) | comment(2) |


<<相模原散策デー | TOP | 機内ひとり飲み>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/24 19:15 | [ 編集 ]


鍵コメMさん★ 

ただいまー♪ 今年はもうちょっと平穏な滞在になるかなと思ったら前半戦から両親に色々あって、大変…(苦笑)。
そんなときだからこそ、旧友たちと再会できるのは貴重なひととき。See you soon~~♪ 

2016/10/26 17:30 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2665-6f71ed1c

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS