2016/10/24 (Mon) 相模原散策デー


5歳から大学3年まで住んでいた相模原の町散策デー。母校の小学校と高校を覗いて怪しくも記念写真など撮ったりしながら、若松へ。
小さな頃、おつかいに行ってはおばちゃんパワーに負けてなかなか買えなかった肉屋も八百屋も消えさり、商店街の面影はいまいずこ。でもよく買い物をしたスーパーマーケット江戸やは健在! ちょっと覗いてみようと入ったところで、母がまるで普通に買い物をしだしたのはなんだか笑った。急に過去がいまにつながった、みたいな(写真は我が妹、相変わらず細くて羨まし)。
そしてごく平凡な造りだった旧ノナカ家はなんだか斬新な建物になっておった。


商店街のアーチだけは健在なのも、なんだか寂しいような嬉しいような。妹は江戸やで買ったぶどうとメロンを、仲良しだった同級生の家のドアにそっとかけていた…。私たちにとっては、いま住んでいる実家よりずっと思い出がつまった町なのじゃ。


昼ごはんは母校の小学校の向かいにあるガストにて。ランチが400円代!? NYのおされランチスポットと化しておる大戸屋に対抗して、このままの値段でNY出店してほすぃ…。
両親はミックスフライランチ(ヒレカツ、海老フライ、クリームコロッケ。いちばんの高齢者がいちばんの高カロリー食を選ぶのが、ノナカ家の家風なり。


妹はタンドリーチキン&まぐろかつ。


私は昔よく食べた若鶏のグリル、ガーリックソース。599円!(いちいち、初めて日本を訪れた外国人みたいな反応すな)
これこれ、このにんにくたっぷりのトマトソースが好きだったなぁ。と、ノスタルジィに浸った夏のような秋の一日。
今年も小学校のクラス会が楽しみじゃ。

◆相模原つながりで、「忠霊塔と、超ローカルなPOP」の記事は、こちら

◆編集さんが送ってくれた、相模大野の再開発工事の写真はこちら

散歩もの | trackback(0) | comment(4) |


<<実家にて、魚堪能中 | TOP | ちっさな娯楽日@綾瀬>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/25 10:24 | [ 編集 ]


鍵コメMさん★ 

Mちゃ、久々の若松の空は輝いていたよー。次は南中ツアーでもしようかしらん(笑)。
青春を過ごした地でいまも過ごしているMちゃたちが羨ましいなぁ。離れてみるとわかるものだね…。

2016/10/26 17:26 | ともそん [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/26 20:10 | [ 編集 ]


鍵コメMさん★ 

ええー、台工がオサレ化! 地元民としては、なんとなくウケるよね。
忠実屋でバイトしてたんだ? 私は駅前の西友と町田のダイエー。いまでも袋詰めはうまい気がする(笑)。あー、色々懐かしいねー。

2016/10/28 08:57 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2666-b1964bfc

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS