2016/10/25 (Tue) 実家にて、魚堪能中


実家にて、魚堪能中。
刺身は帆立、鰤、毎日食べたいしめ鯖に、焼き秋刀魚。珍しいニシン生干しを喜んで買い求め、かつお刺身には向こうで恋焦がれておったミョウガさんたっぷり。鶏肉を「魚系」と言い切る隊長ならちゃぶ台をひっくり返しそうである。肉好き両親とて「そろそろ、肉……」とつぶやき始めそうである。私が出かける日にたっぷりどうぞ、とこちらは魚に猫目な日々じゃ。


お昼の蕎麦にも毎日たっぷりミョウガ。冷やしトマトにもたんまりミョウガ。
そういえば我がベランダのミョウガさん、今年は1つも出てくれなかったなぁ。いいのよ、いいの、ミョウガの葉を夏中鑑賞させてもらえただけで。


成田空港に千葉の産物を置く小さなショップがあるのだが、旅疲れの体で毎年ついふらふらと引き寄せられて何かしら買ってしまう。今年はこのピーナッツ味噌と金山寺味噌に手が伸びた。


晩酌セットのもろきゅうに金山寺みそ。ほかにはミョウガの紫蘇酢漬け、ブロッコリにはつけてみそかけてみそ、小松菜の胡麻和えに、かねふくの明太子、かぼちゃ煮。母の煮物はやはり旨し。


舞茸とピーマンのにんにく炒め。舞茸が徒歩圏内で、しかもお安く買えることに感動するまだまだ新鮮な帰国数日目。しっかし野菜は高いのう。


しめのご飯に、ピーナッツみそ。父が相好崩した。
そして毎日、母がTVで見て作り始めた生姜の黒酢漬けをなんとなく皆で朝に晩にと食べ続けている。で、何にいいんだっけ(ありがち~と全国から声が聞こえたような)。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<蟹みそ三昧と、爆買い遭遇 | TOP | 相模原散策デー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2667-170a4cb3

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS