2016/10/29 (Sat) 見抜かれ感とエシャレット


相模原観光デーだった本日(メインイベント、さびれた商店街)は昼にガストでかっつり食べてしまったので、おなかがすかずに夕飯は軽いもので。晩酌皿は、水菜辛子和え、ひやしトマト、かねふくの明太子、らっきょうにエシャレット。エシャレットも若いらっきょうなわけで、どれだけ好きなんだろうか、私はこの野菜が。こんなに好きなのに、アメリカでは手に入らない。シャロット(エシャロット)でお茶を濁そうとしても、ちぃとも濁らぬ切なさよ。
ちょっと前にFacebookのメッセージで、日本の友人たちが居酒屋の実況中継をしてきて、「うらやましぃなあ、その魚にエシャレット!」と反応したところ、「やっぱそこ(エシャレット)に食いついたか」と見抜かれたのが、妙に悔しいのであった。
見抜かれるって、「解ってもらえておる嬉しさ」とひねくれ心の隙間を突いてくるのう。
ああ、育てたい。この狭いベランダ一面にエシャレットとミョウガ~(この広い野原いっぱいの節で)。


母の煮る里芋は素朴で旨い。ぬめりも崩れた鶏の味も全部まとわせたふくよかな芋。明日の朝の煮こごりも楽しみじゃ。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<牡蠣の磯辺風ソテー | TOP | 蟹みそ三昧と、爆買い遭遇>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2669-c6f6fcfd

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS