2016/10/30 (Sun) 牡蠣の磯辺風ソテー


両親連れて駅前の銀行めぐり、キャッシュカードの作り直しやら何やら。父よ、つぎは送られてきたキャッシュカードを「これはいらんな!チョキ!」と勝手に切らないでおくれよ、いるんだからね…と言い聞かしても、どく吹く風。
そんな日々の晩酌、今年はこの黒龍のひやおろしで。向こうでも飲める(倍額出せば。涙)黒龍だけれど、秋の味覚に寄り添う円熟した味わいのひやおろしは、この時期ならでは。ようやく見つけたネットショップだが、一升瓶2本までしか買えないのが哀し(滞在中にどれだけ飲む気なんじゃ)。


本日の晩酌の友は、大根入りもずく酢、明太子、春菊の胡麻和え、生姜の黒酢漬けなど。


毎年帰国前の恒例行事。なんでも買い込んで冷凍庫を常にパンパンにしている母に「冷凍物がくるので、冷凍庫あけておいてねー」とお願いした後、甲羅組の広島牡蠣を事前注文しておくこと。本日はそのジャンボサイズ牡蠣で磯辺風ソテー。小麦粉に持参してきたトレジョのレモンペッパーや塩胡椒、青海苔にガーリックパウダーを振りいれ、牡蠣にまぶしたら、オリーブオイルでじゅー。熱々ふっかりの牡蠣に柚子をきゅっ。両親も「美味しいねー大きいねー」と満足の様子でよかった。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<綾瀬の手作り市 | TOP | 見抜かれ感とエシャレット >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2670-0ffaa4a6

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS