2016/11/20 (Sun) ついに実物ジョセフィーヌに遭遇


美味しいと噂の、幻のジョセフィーヌドレッシング。あまりに興味が高じて、食べてもいないのに想像で作ってみたりも。さらにその想像ドレ写真がまとめサイトで紹介されたり(!)と、自分のなかでは妄想度が高まりつつあるドレッシングであった。なぜ幻かというと、紹介者なしでは購入できないので、なかなか手に入らないのである(どなたかもしご存知の方がいましたら、紹介してくださいませ…m(_ _)m)。
紹介者のツテもないので、ビミョーに悔しいながらも、ついにヤフオク経由で入手。旅行から戻ったら、タイミングよく届いておった。
おお、これが本物のジョセフィーヌドレッシング。


日本製だけど、フランス生まれ。謎が謎をよぶドレッシングを、


まずは胡瓜にかけて、ぽりぽり。うん、野菜の味が複雑に溶け合ったクリーミーさはやっぱり美味。これで想像でない再現レシピに挑めるぞ(近づけるかは別として)。


晩ごはんは、両親の強力な肉リクエストにより、和牛の炒めポン酢おろしとネギのせ。お隣さんからいただいた手作り生姜煮などを。

◆食べたことないのに、ジョセフィーヌ風想像ドレッシングを作ってみた記事は、こちら
◆再度、ジョセフィーヌ風ドレッシングをつくってみた記事は、こちら
取り寄せ困難なドレッシング”ジョセフィーヌドレッシング”の再現レシピ
おまけに、想像ドレッシングなのに、なぜだか写真が紹介されておるリンクはこちら↑。

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


<<入試問題と自信なさすぎな著者 | TOP | コージーコーナーのパスタと四谷の幽霊>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2687-48dd3bb0

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS