2016/11/22 (Tue) 入試問題と自信なさすぎな著者


1年ぶりに実家に戻ったら、拙著が入試に使われたとのお知らせが幾つか舞い込んでいた。
事前に承諾を問われる試験問題集と違って、入試自体は作者にもお報せなく「使いましたよー」という事後報告になるようで。口の軽い著者(まさにこのわしのように)がバラさないとも限らないし、それは賢明な策であろうと思われる。
平成28年度は『宇宙でいちばんあかるい屋根』『カチューシャ』が清心中学校、城西大学付属中学校、宇都宮海星女子学院高校等に使われた模様。光栄なことです。


でも試験問題をちらっと見てみたら意外に難しい…ような…、間違えるとイヤだからそれ以上見ないことにした(自信欠乏症)。

書(描)きもの | trackback(0) | comment(0) |


<<貝印のピーラー | TOP | ついに実物ジョセフィーヌに遭遇 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2688-f71ae9a5

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS