2016/11/23 (Wed) 貝印のピーラー


「このピーラー、ちっとも皮がむけないんだから」と母がぷんすか怒っている。「100円ショップでばかり買うからだよー」と言いつつ、せっかくだからと人気の貝印ピーラーを注文してみた。
届くのを待つあいだ、どれ、そんなにむけないものか、と私も件のダメピーラーを使ってみたところ…。確かにむけない。しかしよく見たら…。
「おかーさん、これ、刃にまだテープがついてるよ」
誤って指を切らないための保護シールをつけたままで、母はずっと皮をむいていたのである。少しでもむけていたことが…逆に不思議。そういえば以前も、冷蔵庫の防臭剤に保護フィルムを貼ったまま何ヶ月も入れていたっけ。
まぁ100円ショップのピーラーはシールをとっても今一歩ではあったのだが、届いたこれを使ってみたら、すごい。するするむける。刃がやや斜めになっておるところも使いやすい。仕事のできる皮むき器を使うのが、こんなに幸せな感覚だったとは。母も嬉しがって里芋の皮までむいている(私はむけなかったのだが)。
羨ましくなって、思わず自分用にも買ってしもうた。NYの道端で実演していたおじさんの口上に魅せられて買ったものを、愛用していたんだけどね、この貝印が勝ちそうじゃ。貝印、昔からずっといい仕事をする会社だなぁ。つぎは幅広の千切りキャベツ用のも狙っておる。

買いもの | trackback(0) | comment(0) |


<<燻製の素 | TOP | 入試問題と自信なさすぎな著者>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2689-59bdf59d

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS