2016/12/14 (Wed) 海鮮市場というほどには


本日は両親、妹、姪っこと娯楽日にて瀬谷までドライブ。そして昼ごはんは、瀬谷の海鮮市場なる店へ。メニューを見ていると隣の席のおばあちゃんたちの声が聞こえてくる。「なんか床が寒いわねぇ」「足冷えちゃう」「こんな寒いと、お刺身はいやぁよね」「それだったらこれがいいわよ!」
寿司刺身メインの店にて、それ以外のものを真剣に吟味しあう人々。これがどれだか気になる…。
我々は気温と食べ物温度の相互関係はあまり考えぬことにして、母と妹は地魚寿司定食。これだけあれこれついて1380円。味はそこそこだけれど、この値段でこれだけついてきたら、アメリカじゃ長蛇の列になるであろうな。しかもチップなし!(海外暮らしも長くなると、それだけでしみじみありがたし)


ご丁寧に説明好き。あんたらには説明はいらないよね、といわれた海老、卵の立ち位置を慮る。


父はうな重ランチ。母がうなぎが苦手で(食べたことはないらしいが、外見からして許せぬらしい。不憫なうなぎ…)「食卓にあるのもイヤ!」というので、我が家では絶対にうなぎは食卓にあがらなかったのである。土用の丑の日もなんのその。そのせいか、父、ファミレス(なのかな?ここ)のうなぎでも嬉しそう。


セット物に興味なく食べたいものだけ食べたいわがまま者の私は、ネギトロとコハダ単品で。ええ~ネギトロは乾燥気味のネギがパラパラと上にのっておるだけ…? トロにいたっては機械で混ぜたような食感…。


気を取り直して、まぐろのほほ肉ガーリック焼きを。うーん、どちらも満足とはいいがたし。でも楽しい遠足日の現地調達チェーン店、こんなものでありましょう。って私も、料理が寒々しいと文句言ってるおばあちゃんたちと変わらないか。

海鮮市場 瀬谷店
神奈川県横浜市瀬谷区橋戸2-12-11 

| trackback(0) | comment(0) |


<<うまいもんだらけの楽味 | TOP | 鶏のほう葉麦味噌焼き>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2706-5686dcc8

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS