2016/12/27 (Tue) 感謝祭にて、しっとり七面鳥


感謝祭の日は長年の友人J&A夫婦宅にお招きいただき、ハドソン川を渡ってNJへと車(の助手席)でGo。しかぁしマンハッタンはホリデーの渋滞モード。ジョージ・ワシントン・ブリッジもみっちり詰まっているゆえ、グーグル姐さんのナビに従いながら、かなり迂回して走った。言うがままにジグザグと角を曲がっておるうちに、姐さん心変わりし、また迂回。「いまの時点では、それでもこの道が一番早い到着です」と言い訳がましいメッセージを聞くたび、「いまの時点で」「それでも」が微妙にカチンとくる…。
そんなこんなで、いつもの倍以上の時間をかけてようやくたどり着いた。


にんにくを効かせたこんがり芽キャベツにポテトのロースト、しっとりほくほくのコーンブレッド。
そして七面鳥の詰め物は別にベイクしてある。果物やチーズ、グルテンフリーのパンなどが詰まったベイクド・スタッフィングはキッシュとマカロニ&チーズをあわせたような美味しさ。私は詰め物された七面鳥より、別々に食べるほうが好きなので嬉しいのう。
1歳と4歳のやんちゃな男の子のお世話をしながらのこれだけの支度、超人ワザじゃ…。
といいつつ、「今日初めてつくるのよねー」とキッチンカウンターに載せたラップトップPCでレシピを確認しながらのばたばたぶりに笑ったり、内心ハラハラしたり。人を招くときって、ついいいところを見せたいと妙に張り過ぎて準備疲れしたりもするものだが、長年の仲だとこういう気の抜けた雰囲気が招かれるほうも楽ちんってもんである。
うちも以前二人を招いたときに、ラムに火を通しすぎちゃったよなぁ。もっとさかのぼって、独身時代のJ坊の冷蔵庫に放置された何かがおそろしいカビの塊になってたよなぁ、なんて懐かしいことを思い出した。気のおけぬ仲でのホリデーパーティーほど楽しいものはなし。


私は「サラダだけ持ってきてね~」といわれていたので、柿とクレソンと大根のサラダや枝豆を。


我が家で今ブームの「燻製の素」を使った簡単燻製卵も持参。「スモークド・エッグ、初めて食べたけど、うまいっ」とウケてくれたようでよかったよかった。ありがとう、永谷園さん。


そして無事焼きあがったターキーに、夫のJ坊ふくめ、一同ほっとする…(「で、次なんだっけ?」と一々PC画面で確認するAちゃんに皆して、やや不安になっていたのであった)。無事焼きあがったあと、Aちゃん「ターキー切ったことある人~?」皆、ぷるぷると首を横に振る。結局二人がかりで14ポンドの七面鳥と奮闘してさばいてくれた。笑っちゃいけないけど笑えるこのゆるい雰囲気。
本日のレシピは、サイドディッシュも含め、フード・ネットワークの人気料理番組「Barefoot Contessa」でおなじみ、アイナ・ガーテンなのだとか。そして一口いただいてみると、これが旨い! しっとり柔らかで七面鳥にありがちなぱさつき感はまるでなし。下味もしっかりついて、男の子たちも美味しそうに食べておる。


好物の足の部分、いただき~。アイナ・ガーテンのレシピ、今度うちもゆっくり挑戦してみようっと。


デザートはホールフーズさんから、ブルーベリーパイに、


アレルギーのあるJ坊のために、グルテンフリーのパンプキンパイ。


食後は、4歳の才能あるアーティスト、マックスくんの芸術作品を鑑賞。J坊、Aちゃん、忙しい日々のなか、素敵なご馳走をありがとう。小さい子がいてなかなか家を出られない彼らのために、今度は出張ごはんでも企画しようかな、なんて思うのであった。

Food Network / Ina Garten Recipe
なんとこのアイナ・ガーテンさん、もともとはホワイトハウスの行政管理予算局に勤務していたというキャリアウーマンだとか。そこから料理家に転換とは、いろんな人生があるものだのう。

およばれごはん | trackback(0) | comment(0) |


<<イブ寿司@15丁目 | TOP | 着いて早々、ウィングス >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2721-0f1aabf6

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS