2017/01/03 (Tue) 牛フィレ肉のマスタード・ローストビーフ


本日の晩酌皿。アリコヴェールのだし煮や野菜スティック、葡萄の葉のドルマにオリーブ。そして前回の島旅行で買ってきたフォアグラのパテ(オニオン・チャツネ味)を棚の奥から発見したので切って出してみたところ、腹を壊さぬ男、隊長がおののいた。ええー、これ、いつの。ってやぁねえ、解ってるじゃないの、3月に島に行ったときに買ってきたものだよ。でも大丈夫、賞味期限はまだ切れてないから(ぎりぎりだけど)。
フォアグラ率は低めだろうけれど、これはこれで旨い。さすがフランス領。あん肝にも似ておるし。また買ってこよう。賞味期限を意識しながら。


そしてメインは、某ロック歌手のようにハドソン川に飛び込む覚悟で、ちょっと奮発して買ってきた(ホールフーズのカウンターで「あ、やっぱいいです」と言いそうになったが)このビーフ・テンダーロインの塊にマコーミック・ステーキシーズニングを振って、スキレットでじゅーと焼き付けたら、


自家製の粒マスタードに、自家栽培ハーブを刻みいれたものをたっぷり塗ってオーブンへ。
「自家」効果もあいまって、とっても美味しく感じる牛フィレのロースト、中身も薔薇色で優しいやわらかさ。そしてかりっと焦げたハーブマスタードがまた肉の風味を盛りたてる。爽やかな刺激をくれるホースラディッシュ・クリームのソース、芽キャベツのスパイスロースト、フレンチレンティルとワイルドライスのスープ炊きとともに。
うーん、ひろこ師匠のレシピに間違いはないのう。あまり復習しない丁稚だけれど…。

◆師匠に教わったバラ色ローストビーフの記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<ウェストヴィレッジでプンタレッラに再会 | TOP | 燻しブランジーノ >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2727-a435a65c

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS