2017/01/07 (Sat) Simon Starling: At Twilight 


ジャパン・ソサエティにて「Simon Starling: At Twilight」展を観。
第一次世界大戦時の1916年に発表された詩人、劇作家のW.B.イェイツによる舞踊劇「At the Hawk's Well」を再解釈しつつ、あらたな形で息を吹きこんだマルチメディアによるインスタレーションだ。
暗闇にぼうっと浮きあがるイェイツを始めとした仮面に、最初はぎょっ…。けれど眺めるうち、底知れぬ神秘性と緊張に満ちた空間に惹き込まれていくのじゃった。
舞踊映像、仮面、彫刻、衣装、ドローイング…。能に影響を受けたことで知られるイェイツ同様、スターリングも能とモダンを独創的に融合させているのが興味深かったのう。あ、洒落じゃないよ(言い訳すな)。
2016年はイェイツの没後100年にあたる年。いままでイェイツの詩をきちんと読んだことがなかったけれど、あらためて読んでみようかと思いつつ。
あと個人的には、創作のインスピレーションをイメージマップにしたドローイングに見入った。とっちからかった頭のなかを絵にするアイディア、やってみたい。
1月15日まで催されているので、ご興味のある方は、ぜひ♪ 

Japan Society
333 E 47th St, New York, NY 10017

楽しみもの | trackback(0) | comment(0) |


<<雪の日 | TOP | 海老塩づくり >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2731-c7eaf103

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS