2017/01/09 (Mon) 雪の日


寒い、綺麗、寒い、綺麗…。すきま風、つらい…。
葛藤のなかでも、この世に四季があることに感謝。


雪景色のなか、歩くおもちゃとでも言おうか、とても愉快ないでたちのおばあさんが歩行器を使って歩いていた。歩行器ももちろんおもちゃのごとく派手派手な飾りつけ満載。足元に、カラフルで小さいミニスキーのような、雪国の人がはくカンジキめいたものをはめていたのに見とれた。たぶん手作り。まぁ愉快な格好の方々はNYには多いが、その横にしずしずとヘルパーの人が付き添っておられたのが珍しかった。ヘルパーさんは、冷静な、普通の格好で。こういう老後、いいな。

散歩もの | trackback(0) | comment(0) |


<<ちっこいニューヨーク | TOP | Simon Starling: At Twilight >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2732-ec0d6969

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS