2017/01/13 (Fri) 鰤をしゃぶっと


本日は寒い中いつものおちゃらけ4人組で集まりて、百百川にて鰤しゃぶしゃぶを食べようよの会。連日の飽食にくわえ、寒くてそう歩かないことから、体重もホリデー仕様。だれかとめてよこの暴走列車。
といいつつ、最初から飛ばすメンバーである。ハズれなしの唐揚げ、さっぱりとまらぬ塩キャベツ、まったりと旨すぎるクリームチーズの西京漬け、薩摩揚げ。


鰤は決まっていたけれど、こっちもちょこっと食べたいよねということで、鴨とクレソンの鍋はミニサイズを皆して仲良くつつく。ふわんと甘い鴨の出汁が染みたクレソン、この相性よろしいかも。真似してみよう。


そして登場、真打の鰤。このつやつや脂ののった鰤を、


おろしたっぷりの出し汁でしゃぶっとな。肉の鍋は咀嚼する口をしばらく満たすが、魚となれば一瞬で消えてしまう。けれどその旨みはおなかをやさしく満たし、体の底からあったまる。締めは雑炊で。
体もあったまりお喋りにも拍車はかかり、話題は嘉門達夫とサザンオールスターズの関係、清水ミチコの素敵さ、Mちゃんが最近生で目にしたというマドンナ、デニーロ、オプラのオーラなど、そうそうたるラインナップ。
締めの雑炊すすりつつ、「オプラ、意外に痩せてた。思ったより細かった」とMちゃんが言うので、どれどれと携帯で撮った写真を見せてもらった皆、「なんだー、ちっとも痩せてないじゃん!」…大衆とはかくも無責任で残酷なものじゃ。


お酒を飲まない皆さんは、デザートタイム。パンナコッタは無難だったらしいが、


Mちゃんが頼んだ餅アイスが、相当にあかんやつだったらしい。
どれどれと皆が味見すると、チューインガムの味がして、餅はフォークが刺さる固さ、ならしい。雪見大福とは似て非なるもの。ここまではよかったのに…とうなだれるMちゃん。私も食べてみろと言われたが、「無駄なものは口にせん」と却下して、皆に「ひどい」と非難を浴びたのだった。そしてその餅アイスのだめっぷりをこのブログにて晒す私。客とはかくも残酷なもの。でも鰤しゃぶは、絶品でしたん。

Momokawa
157 East 28th St New York, NY 10016

| trackback(0) | comment(0) |


<<手作り柚子胡椒 | TOP | グラセンに来たならば>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2735-b77e23d3

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS