2017/01/18 (Wed) 蕎麦がきいりの水炊き、うまし


本日は、楽しみにしておった「自分らで言うな」と揶揄されそうなその名も、GTG(=ゴージャス・トリオ・ゴハン会)定例会。お酒を抱えて、年上の友人、絵本作家のK子さんのノーホーのロフトへといそいそと。涅槃ちゃん、ニルヴァーナちゃんという2にゃん(いわば同名!)に会うのも楽しみだし、料理上手なK子さんの体に優しい手料理をいただくのも楽しみなのである。この日は壮大な絵の具コレクション等も見せていただき、さらにわくわく。絵、しばらく描いてないなあ…文字ばっかりで。
T子さんがおすそ分けしてくれた個別包装の高級梅干、美味しすぎ…。私はいつもの燻製卵と、スモークサーモンと焼き舞茸の和え物持参。K子さんのヘルシーお好み焼きに箸とまらず。にゃんこたちもクレークレー攻撃。


水炊きは、鶏胸肉に火を入れてからそのまま数時間おいておいたそうで、しっとり柔らかほろり。


鍋で手早く練り練りしてくれたお手製蕎麦がきが、新鮮で旨っ。蕎麦の香りがまさに凝縮、近くのCo-opで買う蕎麦粉が蕎麦の美味しいのだとか。ぜったい買いにいこう。


いつもは気ままなにゃんこたちも、美味しい出汁とお好み焼きの削り節の香りに誘われ、近くでまったりしてくれるのが嬉し。
こらそこ、半ベロ出してねじれすぎ。よじれすぎ。


これまたK子さんお手製の優しく素朴な和菓子もだしていただき、私たちもまったり、よじれる。
和みすぎて居着きそうになる広々としたロフトは、本当にゆったりといい空気が流れておるなぁ。ああここに住みたい、にゃんこたちとともに床でごろごろして暮らしたい。

およばれごはん | trackback(0) | comment(2) |


<<ふっかりパン焼き上がり | TOP | 麻辣香鍋もどき>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/20 20:37 | [ 編集 ]


鍵コメMさん★ 

写真はニルちゃん。こっちの子は人懐っこくて仲間に入りたくて仕方ない顔で皆の椅子に乗りたがるのー。涅槃ちゃんのおっとかり加減も可愛いんだけど、食べるのに夢中で写真撮りわすれー(笑)。
蕎麦がき、ただ鍋でねりねりしてそのまま箸でつまむのも最高だよねー、日本酒!
Mちゃはいつも忙しくしていそうだから(仕事と家事でどうしてもそうなるよねーョたまにはすべて忘れてごろーんもいいかもね♪ 

2017/01/20 21:00 | ともそん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2740-d1046dab

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS