2017/01/22 (Sun) 福森道華ライブ


友人のジャズ・ピアニスト、福森道華ちゃんのライブへ@ブルーノート。
演奏写真はブレブレになってしまったので、MC中の写真で失礼。


昨年発表された12年ぶりのリーダー・アルバム『Quality Time』からの曲も多く披露され、情感あふれる演奏に魅了される。いつもはおばか話で盛り上がりながらごはんを食べている友人の晴れ姿。誇らしいやら、「ドレスのファスナー大丈夫だよね」「靴脱げないか」などと緊張するやら(いらん親心)。
ベースはAidan O'Donnell、ドラムスはBilly Drummondという豪華リズム・セクションとの呼吸もぴったり。すでに名物芸と化しているMCで笑わせてくれたりと、エンタテイナーとしてもいけるぞみっちゃん。どの曲も表情豊かですばらしかったけれど、とりわけタイトルの名づけ親は彼女が師と仰ぐスティーブ・キューンだという「マイ・ミューズ」の美しい旋律と繊細な音色に心さらわれた…。


さてジャズ・ブランチということで、私はコーンビーフ・ハッシュを。マッシュポテトてんこもりのうえに、サニーサイドの下にもコンビーフとあえたじゃがいもがたっぷりと。軽やかなジャズに反して、腹は重くなっていく…。


こちらはエッグス・ベネディクト。卵、とろーり。
ジャズを楽しみながら、ワインにブランチ。日曜の午後の愉しいひとときであった。次に彼女に会ったときに感想をちゃんと伝えよう!と思っても、きっとうまく言えないんだろうなぁ。「おお、よかったよ、アレ」なんて感じで(シャイな彼氏か)。

Blue Note Jazz Club New York
131 W 3rd St, New York, NY 10012

楽しみもの | trackback(0) | comment(0) |


<<バイオスフィア | TOP | いとしのミルクレープ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2744-d7dc0750

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS