2017/01/26 (Thu) ちっこいがすげえぞポップコーン


隊長の家系がポップコーン好きだと気づいたのは、ずいぶん前、妹さん家族に何度目かに会ったときである。じゃあ家でポップコーン食べながら映画でも観ようかって話になったとき、家族全員がそれぞれに巨大なポップコーン・ボウルを抱えて観始めたのだ。ええー、大人はわかるがそのころまだキッズはほんのちっちゃい子だったのに。晩ごはんもがっつり食べたあとだったのに。
隊長がポップコーン(というかすべてのとうもろこし関係)が好きだとは薄々、いやかなり知っていたが、家族もれなくそうだったとは。むろんお兄さんも、らしい。シェアして食べるなんて血みどろの争いになるからとんでもない、のだそうだ。…血とはおそるべし。
そんな隊長が妹さんに送ってあげたポップコーン。どうしても自分でも食べたくなったらしく、追加で注文しておった。
その名も、Tiny But Mighty Popcorn!
ちっこいが、強力なポップコーンだぜ、ってことらしい。確かに普通のポップコーン用とうもろこし粒よりだいぶ小さいのう。


ぽ、ぽ、ぽっぷーーー。ぎゃー、粒が小さいせいで軽くてボウルの外にもぽんぽん弾けて飛び散っていくーー。床にも散乱。たしかに強力。迷惑のかけ方が。


あーあ、夜更けに溶かしバターでカロリーも追加。しかしお味はというと、「うん、旨い!」らしい。小さい粒に風味が凝縮されておるのだとか。粒が小さい分、歯にも挟まらないとか。
私も味見させてもらったが、正直…わからない。だって人生でそんなにポップコーン、食べたことないし。と、翌日もまだ床に落ちている弾けなかった粒を拾いながら思うのであった。ポップコーン・オタの方、ぜひお試しあれ。

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


<<麻辣ミルフィーユ鍋 | TOP | レバーのアンチョビ風味焼き >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2748-636d1f69

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS