2017/02/03 (Fri) 燻製の素でサーモン・ソテー 


永谷園の燻製の素が好きすぎて、使用頻度多すぎである。


よくレシピブログなどを見ておると、メーカーとタイアップしているのか、同じ素材やスパイスで色々作っている方を見るけれど、私なんてステマもタイアップもなんにもしておらんのに、絶賛紹介中…。春になって燻製隊活動がもっとできるようになるまでに、日本から持ってきた素を使い切ってしまいそうじゃ。
そんな心配よぎる日の晩ごはんは、燻製の素に数時間漬けたアトランティックサーモンのバターソテー、これにまた日本の友人からいただいた甘みのある生唐辛子があうのう。ベイクド・スタッフィング、燻製ゆで卵、アリコヴェール炒めに胡瓜漬け、らっきょう、キムチの漬物等。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<しめ鯖サラダと憂い | TOP | ラムのペスト・ジェノヴェーゼ焼き>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2755-b38c74cb

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS