2017/02/04 (Sat) しめ鯖サラダと憂い


予期せぬ災害にあった友人夫婦と、犠牲になった彼らの愛犬のことを気づけばずっと考え続けて、まるで足が着地できない状態。
そんな視界滲む日の晩ごはんは、それでも魚屋でまるまる太った鯖を見たらはっと引き寄せられ、急にしめ鯖作り。聞いてみたらノルウェー産の冷凍物なので迷ったけれど、業務用冷凍庫なら24時間でアニサキスが死ぬことを考えればまぁ安全対策でもあるかのう、と。両面にたっぷり塩して30分、酢洗いしてから新たな酢で15分しめたら、皮をはいで骨をとって出来上がり。
味はいいけれど見た目今一歩なのでブロッコリーニのわさび和えとサラダ仕立てに。水菜と松の葉昆布のおひたし。


焼き平茸のせとろろ蕎麦サラダを啜りつつ、また元気にテニスボールを追いかけてはがじがじ齧っていたCオの姿をおもふ。


家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<海老、剥いては食べ | TOP | 燻製の素でサーモン・ソテー >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2756-79d7174f

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS