2017/02/09 (Thu) 燻製モッツァレラとスモークサーモン


私はどうもカゴというものが好きらしい。気づけば家のなかには、カゴがたくさん。アフリカ産のカラフルな物や枝を編んだ素朴な物。フタ付のカゴに自分でペンキを塗ったもの。しかしまだほしい。浴室においてある小物入れの籐のカゴがぼろくなってしまったのだ。そこで「入れ物の店」@チェルシーに買いに行く。この中に無印の仕分けボックスを入れるとちょうどいいのである。
そんな、カゴを捨ててカゴを買った日の晩ごはん、晩酌皿にはスモークサーモンとモッツァレラを燻製の素に漬けた(スモークサーモンをさらに…我ながらしつこい)ものをエンダイブに。こんなに燻製の素を活用してしまって、冬場の燻製隊員は本当にズルしておるなぁ。でも旨い。


リブアイステーキをじゅーと焼き、オーブンではひよこ豆ローストに舞茸を焼く。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<茹でダンジネスクラブ | TOP | ブッラータな日々>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2763-127cb89c

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS