2017/02/12 (Sun) 燻製の素漬け刺身サーモン


雪、さぶっ。ストレスで調子の悪い胃に役立つ処方薬をもらってきて、すこしずつ回復を目指す所存である。私は昔からどうもストレスが胃に出るようだ。その昔、月刊誌の編集をやっているときなどは、馬鹿正直に毎月締め切り時に胃がきりきりしていた。胃の歌を聴け、だ。
晩ごはんは、またも燻製の素漬け刺身サーモン、今回はディルとヨーグルト、べジネーズで作ったソースで。市販のスモークサーモンはしょっぱいのが多いけれど、これは塩気がちょうどいいのう。エンダイブ、野菜、鍋の残りの縮んだ(!)鴨、えび団子、ドルマなどの晩酌皿。胃がよくないので、晩酌の冷酒を1cmほど減らしてみた。なんか調子いいみたい!(そうかそうか)
 

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<悲哀の刺身 | TOP | 国際食料品店>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2767-75c39096

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS