2017/02/25 (Sat) あん肝づくり


ブルックリンのOsakanaさんで綺麗なあんこうの肝を見つけたので、あん肝づくり。普通なら血管や筋を丁寧に取り除かなくちゃいけないのだが、さすが日本人の魚屋さん。ほぼ手をかけなくともいいぐらいに処理されておるのがありがたい。
塩をたっぷり振って10分おいたら、日本酒で塩気を洗い流し、新たな酒で15分漬ける。水分をよくふき取って、皮側を楊枝でぷすぷすと刺したら、ラップを何重かにしてソーセージ状に巻き巻き。
前回はホイルで巻いて蒸したけれど、今回は手抜きして、「ルクエでなくて、オルカさん」のシリコン容器でレンジ蒸しに。破裂しないように、ラップにも楊枝でぷすぷすと穴を開ける(これをすると、よけいな臭みや脂が出るとか)。
1分ごと様子を見ながら、加熱。今回は合計2分半くらいかのう。粗熱がとれたら、できあがり。


なんちゃってもみじおろしは、大根おろし、パプリカパウダー、一味唐辛子、柚子唐辛子。旭ポン酢たらぁり。手作りあん肝さん、形は今一歩だけれど、うん、旨い。獺祭すすんで困るくん。

◆以前のあん肝づくりの記事は、こちら

◆Osakanaさんで喜びいさんで買った魚が高くついた記事は、こちら

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<妹からの贈り物 | TOP | 饗屋さんにて至福コロッケ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2780-de256a2e

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS