2017/03/03 (Fri) 心のこもったお稲荷さん


生け花アーティストの方の展覧会で先輩に誘われてお客様に抹茶をたてるお手伝いをしたのだが(最初は緊張でどぎまぎあたふた)、その際の手土産にいただいた、お稲荷さん。何年振りだろう、お稲荷さんを食べるのは。
美味しいなぁ。ご自分が主役なのにお手伝いの私たちや周囲の皆に終始気を遣いまくってくるくると働かれていた、はづえさん。そのやさしさや創造力や楽しさがこの甘いお揚げのなかに詰まっておる。そんな味だ、はづえさんのお稲荷さんは。


潮風魚屋さんで新鮮なまぐろを見つけたので、まぐろ2種。炙りまぐろのカルパッチョはネギ、にんにく、オリーブオイル、柚子胡椒、旭ポン酢のソースで。


まぐろのづけはワサビ醤油みりんに漬けて、海苔でくるんで手巻きに。アーティチョークのスパイスロースト、ターニップ焼き。毎日の燻製卵が美味しくて。ないと寂しくて。切れたらむせび泣きそうで。

家ごはんもの | trackback(0) | comment(0) |


<<冬のいちじくさん | TOP | 葛藤の焼き秋刀魚>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2785-cdaec7c3

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS