2017/03/08 (Wed) ありがたきいちじくさん


12日間の島旅のまえに、実った「ニュー品種(嘘)~春と勘違いいちじくさん」をありがたくいただく。殴り合いの喧嘩にならぬよう(いちじくひとつで…)薄く切って、


栄養豊富なマイクログリーンのサラダと。Momoドレッシングのぴりっとした生姜風味と、いちじくの甘さがよく似合う。
いちじくさんの大きい鉢は(選定した枝からも育ったので、現在3鉢あるのじゃ。他に柚子さんも何鉢も。お世話大変…)旅行中に水不足で葉と実を落としてしまうことが多々あるので、今年は「水やり当番」なるお助けグッズに挑戦。細い管で水をバケツから吸い上げ給水してくれるらしいのだが、初めて使うのでやや不安。…うまくいきますように。
まぁダメでも、また立ち直ってくれるから大丈夫さ、打たれ強い我がいちじくさんなら(他人事か)。

育てもの | trackback(0) | comment(0) |


<<旅まえのウィングス補給 | TOP | ブラッドオレンジのマカロン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2791-7f1391d2

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS