2017/03/11 (Sat) 1年ぶりのカリブ海


1年ぶりのカリブ海。ハワイに行き慣れている友達が「カリブの海はとろりと温かくて好き」といっていたけれど、そういえばとろりとしておるような。特にここグランカーズの海は、湾になっておるせいか柔らかく穏やか。足がつかぬところでは泳げぬほぼ金槌な私にはもってこいじゃ。
カメラの普通モードで撮ったり、


色が鮮やかになるジオラマ・モードで撮ったりしてみても、ほんとの色には追いつかない。
そういえば初めて見たカリブ海は、ジャマイカの海だったなぁ。岸壁に建つホテルで、海に入るたびにどきどきしたなぁ。もう絶対に会えない、一緒に行ったRちゃん、会いたいなぁ。なんてことも、海は思い出させてくれるのじゃった。

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<フォアグラ3種にひれ伏す | TOP | 2017セント・マーティン島1日目~慣れたものだよ買い出し音頭 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2795-28b135c8

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS