2017/03/12 (Sun) つり下がりマンゴーの気持ち


朝ごはんのヨーグルトにかかせぬマンゴー。カリブで実るマンゴーは甘くとろけるようで大好きなのだけど、聞くところによるとこの島のマンゴー収穫の季節は5月ごろなのだとか。だから市場やスーパーマーケットで売っているマンゴーはドミニカなど別のカリブの島から届くものらしい。
それがなぜか、今年は宿のマンゴーがすでに実って収穫されておる! 


今年は天候の具合で、早めに収穫でき、さらに5月には第二の収穫時が訪れるらしい。まさにマンゴー天国。
いいなぁいいなぁと眺めていたら、どっさりこ!と宿のご主人Eールさんからいただいてしまった。やったー、嬉しい~ありがとう。いつも道端のおばちゃんから買ってるんだけど、どこでも申し合わせたように3個で$5するんです、観光客に関する価格協定でもあるんでしょうか、などといらぬことを言いつつ、大喜び。さらに追熟させるために、暗くて暑いところがいいとかで、段ボールに入れベランダに置いているらしい。勉強になるのう、南国の果物の取り扱い。


ちなみに、マンゴーがこんな風に木になるとは知らんかった。
ぶらーん。


ぶらーん。
ずっしりした実に似合わぬ華奢な枝…。こう、バナナのようにもっとしっかり木にしがみついていたくはないのだろうか、とマンゴー事ながら気になる…。
早速いただいたマンゴーの輝くオレンジの果肉は、うっとりとするほど甘くて美味しいのであった。

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<スーパーUで、つい雲丹缶 | TOP | フォアグラ3種にひれ伏す>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2797-4382d7d7

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS