2017/03/15 (Wed) スーパーUで、つい雲丹缶


到着日の買い出し@Carrefourだけでは足りないものもあったので、マリゴのスーパー UへGo。
本当はここに直行で来れば、ほぼ目当てのものは揃うのだが、例のフラックスシードのクラッカー欲しさについCarrefourに出向いてしまった。もしかして私は亜麻の種中毒に陥ってしまったんじゃろうか。おそろしい娘、亜麻…。
それにしても本日は日曜日、お昼過ぎまでまでしか空いていないフランスのスーパーって、ある意味潔よろしすぎる。日本のスーパーは元旦でもあいているところが多いのに。


入口にいきなりオウム。可愛すぎる、と思わず話しかけたり写真を撮っているとノーノーとセキュリティのお兄さんに止められた。と、お客のおじさんが出てきて、悠然とオウムを肩にのせ、帰って行かれた。く、クール。


Super Uでしか見たことのない、缶詰でなくパウチの調理済みレンティルはかかさず買い物カゴへ。これが絶妙なスパイス具合でサラダに合うのじゃ。そして、以前買って「ふぅん」としか思わなかった雲丹の缶詰…ついまた買ってしもうた。チーズはいつものヴュー・パネを。


滞在用のマスタード・ヴィネグレットはすでに手に入れたけれど、持ち帰り用にもさらに2本追加。亜麻にも弱いが、私はドレッシングにも弱いらしい…。


このへんは買わないけれどついじっと眺めてしまうシリーズ。カスレ、カスレ、どのスーパーの棚にもずらりと並んでおるカスレの缶詰。フランス人はカスレがお好き、でも作るのは面倒らしい、とインプット。赤い布に包まれ、高級感を醸し出しておるフォアグラのパテ。普通のスーパーの品ぞろえなのに、なぜか手描きボトルがあるだけでそこだけ土産物屋風になるラム酒。先入観のせいかおされに見えるただのキッチン雑貨。
ああ、毎日行っても飽きぬはフレンチ・スーパー。

Super U
75, C.C. Howell Center, Galisbay, 97150 St.Martin

◆去年の、「スーパーUはやっぱりスーパー」と褒めたたえておる記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<連載エッセイ始まりました。 | TOP | つり下がりマンゴーの気持ち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2798-98df3589

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS