2017/03/29 (Wed) フォアグラ勝敗がゆらいだ日


島の火曜の晩ごはんは、なんとなくビストロ・カライベスさんで、ということになってきておる。というのも、火曜はハーモニー祭りで大賑わい(今夜は中止だったけれど、それでも混んでおる)、ロロも大混みなのでこの日はプラスチック皿、という寂しいことにもなってしまうのじゃ。そこで祭りを楽しみながら食事を味わうには、グランカーズ・ブルバード添いの美味しい店、ということになる。もちろん予約、しておきましたともん(隊長がマメにNYからメールで…私にはできない几帳面さを時折発揮する)。


ラングーストは食べないけどね、名物の水槽は一応眺める。脱走者がいないか確認のため(たまにおり)。初回に一緒に写真を撮らされたことがかすかなトラウマになっておるのか。


二人とも野菜が食べたい気分だったのでエンダイブとブルーチーズのサラダをそれぞれに。う、フレンチだから小盛かなと思っていたら、どどんと大盛り。さすがカリビアン、しかしこれは二人でシェアしてもよかったのう。千切りのエンダイブのしゃくしゃくした食感を味わった後に飛び込んでくるブルーチーズの優雅な臭み、この繰り返しが癖になる。


そしてやっぱり手が伸びるフォアグラのお皿。新鮮なフォアグラをソテーしたものとさっくり焼いた薄いパイ、ピスタチオを散らしたソースはマンゴーのスウィートとサワーの2種仕立て、南国の甘酸っぱさが濃厚な鴨の肝と抱き合えば口のなかに爽やかな風が吹く。おお、なんだか以前よりさらにお味が進化しておるような。


しかも、とろりと目に麗しいこの断面の厚きこと。以前、フォアグラ食べ比べをした結果フォアグラの一等賞はオーベルジュさんに落ち着いたのだが、いや今年はこっちかも…。


さぁこちらはただの茶色い岩…ではなくて(写真ボケたん)、本日のスペシャルからラムのタジン。じっくりと3時間ブレイズされたラムのすね肉。羊と野菜とひよこ豆の旨みが溶け合う極上のソースをクスクスにたっぷりとかけて。ラムはほろりと骨からはずれる柔らかさ。隊長、クスクスのおかわりをしたそうな顔…。私はおすそ分けのおかわり所望じゃ。


私は「ガーリック好きさんへ」と題された前菜コーナーから、帆立とロイヤル・シュリンプのデュオを。にんにくにトマト、オリーブオイルのプロヴァンス風ソースでいただくぷりぷりの海老に帆立の旨きこと。炭火なのだろうか、香ばしい焼き加減が絶妙。しかし。さっき山ほど食べたエンダイブのサラダがここにも登場。しまった…。


サービスの甘いジンジャー風味のラムを啜ったら、祭りがないとはいうもののまだ賑やいでいる通りを見て歩こう。

ところで、この店Auberge Gourmande、そしてお向かいのOcean 82は姉妹店でこの3店を制覇すると、ギフトがもらえるスタンプカードがあるのだが。去年と今年で無事たまってなんと今年は特製フレーヴァー・ラムのボトルをいただいてしもうた。大切に持ち帰って、NYでカリブを思い出しながら飲むとしよう。

Bistrot Caraibes
81 Grand Case Boulevard, Grand Case, St Martin
◆前回の記事は、こちら
しかもこの時はTシャツをもらっておる。ありがとう、カライベスさん。

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<2017セント・マーティン島5日目~マドラス郷愁 | TOP | 小さな小さな自然博物館>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2812-d597bb1e

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS