2017/04/09 (Sun) カリブ花散歩2017


カリブの女性たちはおばあちゃんになっても色鮮やかな服を着て、しかもそれがとても似合っているのは、こんな花たちに囲まれているからかのう。私はカリブのおばあちゃんを見るたびに、「あっ、こんな格好したい」と思うのである。ちなみにティーンエイジャーの子たちはどうかというと、けっこうシンプルな色合いだったりする。アメリカでもティーンよりお年寄りの方が色鮮やかな服を着ていたりするものなぁ。ということは、鮮やか色を好む私はすでに…もごもご。
葉っぱに書かれたメッセージは、なんだろう…。


大好きなCoral Vine、アサヒカズラも花によって色合いが違うのがまた愛らしい。そしてよく見ると、似ている…。


この源平葛に。さすがカズラー(マヨラーみたいに言うんでない)。
ちなみにこれは株をわけてくれた友達が「こんな風に咲くのよー」と送ってくれた写真だが、私の源平葛はツルが伸びて、伸びて、ぐんぐん伸びることに夢中で一向に花をつけてくれる気配がないのじゃった。

◆以前の花散歩は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<2017セント・マーティン島7日目~鳥たちの楽園 | TOP | マンゴーに需要と供給の掟を知る >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2824-a487de9b

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS