2017/04/20 (Thu) あらたな池発見


月とのぼりだす太陽の気配が同居する時間。


いつもの朝散歩、グランカーズ・ブルバードの河口をひょいと左に曲がって奥にずんずん進んでみたら、あらたな池発見。こんなところにあったとは。9度目の島にして、まだまだ初めて出会うことは多いのう。ああそうか、空が日々変わっていくように、自然も流れていくから同じ光景は二度とないのだな。
そして、シュヴリーズ池で見られなかったブラウンペリカンがここにはたくさん。移動したのかなぁ、田舎から町の池に。ペリカンは都会がお好き。島の朝のどうでもいいひとりごと。

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<2017セント・マーティン島10日目~島の動物園に思うこと | TOP | 固き殻に包まれた美味魚>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2837-62f00ccd

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS