2017/04/24 (Mon) 亜麻仁に首ったけ


明日には名残惜しくも島を発つので、本日は空港近くのオランダ側のスーパーマーケット、CarrefourへGo。オランダ側といっても、フランス資本なのでほどよくフレンチ物もそろっておる。そしてここには、スーパーUにはない大切なものが置いてあるのじゃ。
ちなみにこの店の金額表記はユーロじゃなくて、アンティルギルダー。とっさに幾らか解らなくてややこしい。


目当ての品はこのフラックス・シード、亜麻仁の種がぎっしり詰まったローヴィーガンのクラッカー。原料はオーガニックのトマト、玉ねぎ、緑ピーマンに黄ピーマン、コリアンダー、ネギ、海塩と、なんともヘルシー。
去年何の気なしに買ってみて、恋に落ちてしまったのじゃった。いままで亜麻仁のことなんて考えたことなかったのに。亜麻仁油が体にいいとか聞いたって、へーと聞き流しておったのに。
きっとこの亜麻仁クラッカーにまるで栄養がなくとも、私は好きだと思う。納豆と同じ立ち位置(納豆に栄養がなくても好きだよな、私きっと、とよく無意味なことを考える)。土産に今年も2パック買った。冷凍してちびちび亜麻仁の種を味わいながら齧ろう…。


そしてこクラッカーが置いてある一角だけ、変わったものがたくさん置いてある。見るからに美味しそうなドレッシングや、


なぜだか唐突に赤紫蘇の葉。オランダ人やフランス人はいったいどのように使うのか、知りたい。他にも鮮やかな食用花があったり、ここの棚担当者は相当ポリシーがあると見た。それか変わり者。


おフランスなコーナーには出来合いのクレープなども。カスレといい、好物だけど作りたくないんだよねー、わざわざ、という気持ちが伝わってくる。たまにはそれでいいんさねー。


そして、遂に見つけたぁ、トリュフ入りゴーダチーズ。NYや空港で買うよりもかなりお安いということで、これも籠にポイ。出発ぎりぎりまで冷蔵庫に入れておけば溶けないだろうか。カバンの中で溶けたら洋服がトリュフの香りになるなぁ、それもいいなぁ(いいのか)。

Carrefour Market
Union Road #53, Cole Bay, Philipsburg, Sint Maarten

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<2017セント・マーティン島11日目~楽園からの眺めはレイジー | TOP | フランス薬局に駆け込む>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2842-2736342e

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS