2017/04/25 (Tue) 2017セント・マーティン島11日目~楽園からの眺めはレイジー


毎年、そうめぼしいものはないのに、まだやっているのか気になってつい覗きに来てしまう丘の上の土産物屋、パラダイス・ビュー。その名の通り、楽園の眺め。
…なのだが、どうもここは毎年やる気のなさが増しているのが心配だ。今年なんて、2度来たのに2度とも開いておらず、今日で3度目である。そのぶん、マリゴの市場のように押しが強くないのは嬉しいのだが、もうちょっと儲け心出してもいいような。


パステルに塗られた小屋、後ろ姿もまた可愛や。


ほっ、今日は開いておる。クラフト系の雑貨が充実しているので眺めているだけでも楽しい。うちのベランダに小鳥が来てくれるならバードハウスがほしいところだが、鷹しか来てくれないからのう。
貝細工に惹かれ思わず手に取りそうになるも、思いとどまる。確か大昔、フロリダで貝細工のプランター・ホルダーを買ったことを思い出したのである。お母さん、あのプランター・ホルダー、どこ行ったんでしょうねぇ。


右上の子供用ワンピースは、珍しく化繊ではなく木綿なので、ミシガンにいる双子ちゃんに買おうとかなり真剣にサイズを吟味…。しかし男の子用のお揃いが見つからず断念(男女の双子なのじゃ)。この布で男の子用のセットアップを作ってくれることを切に望む。もしかしたら来年…いや来年は閉まっておるかも。
そこで、前々から気になっていた営業時間を遂にお店の感じのいいおばさんに訊いてみたところ…、「9時から4時」とのこと。閉まるの早っ。しかも週末開いてないし。そんなあなたのやる気のなさが素敵なことよ。


ラムとスパイスの店もいいたたずまい。
それにしても、毎年この店の記事を書くたびに、数年前にここで買ったピアスをまだイヤリングに付け替えておらず一度もつけていないことを思い出すのであった。客もまた、ものぐさ。

Paradise View
Route D'orient Bay, Top of the Hill , St.Martin

◆去年の記事は、こちら

カリブ海 | trackback(0) | comment(0) |


<<カリブの火曜祭り、2017 | TOP | 亜麻仁に首ったけ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2843-f73cd615

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
週刊NY生活に書評&コメント載りました。
クロワッサンに書評載りました。(
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
文庫『ぴしゃんちゃん』出ました。
新刊『つまのつもり』出ました。(2014)
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS