2017/04/30 (Sun) 今年もおろしたて山わさび


ジューイッシュの祝日パスオーバーの頃になると、馴染みのピクルス屋さんはおろしたてのホースラディッシュ(西洋わさび、山わさび)を求める人で行列になる。我が家も毎年、冷蔵庫の使いきれなかったホースラディッシュには申し訳ないけれどおさらばし、新しいものに買いなおしている。最近エセックス通りから通りを挟んでグランド通り側に引っ越したピクル・ガイさんへいそいそと。
毎年この西洋わさびや市場に並び出す行者にんにくやこごみを手に入れると、ようやく春到来!の気分になるのである。
さて店頭にある何やら怪しい物体はというと、


じゃん。ガスマスクは大げさだけれど、


店頭でこの機械でおろしている時は、おろしている近くに行っただけでつーんと目がしみるから、お店の人もゴーグル姿である。


それがこの馴染みのお兄さん、ゴーグルなしでおろしておられた。なんて強靭な目、恐ろしい子!


他にもにんにくやラディッシュのピクルスも手に入れる。


蓋をあければとけかけの雪のよう白い山わさびの香りがつぅぅん。これが時とともに少しずつ茶色を帯びてくるから、真っ白なのは新鮮な証拠である。
焼き魚に添えたり、納豆に入れたり、マヨネーズと混ぜてディップにしたり。今年もお世話になります。

The Pickle Guys
357 Grand St, New York, NY 10002

◆去年の記事は、こちら
去年は少し買う時期が遅れたせいかな、うっすらベージュを帯びておるなぁ。

食の買いもの | trackback(0) | comment(0) |


<<島ぼけとラム | TOP | 花を愛で、茶を味わう>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2849-2927fe59

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS