2017/05/13 (Sat) 久々のニベアちょい足しクリーム


久々にニベアちょい足しクリームを作ってみる。
ニベアにちょいと材料を足して、お高いドゥ・ラ・メール風の高級クリームを作ってみようというアレである。肌にいい海藻エキスやらあれこれを足しておるから、ただでさえ頼りになるニベアがきっともっと素晴らしいものになってくれる…はず。はず。信ずる者は救われる。
ちなみにニベアは日本製がいいというので、日本から買ってきた。と思ったら、こっちのアマゾンさんでも売っているんだのう。消費者ワールドは今やボーダーレス。
薄々気づいておることだが、もしかして私は「効果」よりはただ「作ってみる」という行為の過程が好きなのかもしれない。タバスコを作ってみようかなとのたまう隊長に「いい! 安く買えるから! その週末の貴重な時間を違うものを作ることに費やしたまえ」と告げたものだが、もしかしてあまり変わりないかも。

◆巷で噂のニベアちょい足しクリームを作ってみた記事は、こちら

健康&美容もの | trackback(0) | comment(0) |


<<魚屋開拓@ブルックリン | TOP | ベランダ晩酌デビュー>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://tomoson.blog34.fc2.com/tb.php/2865-cc881ff3

| TOP |

野中ともそ tomoso nonaka

こんな者です↓
おひるねスケッチ(本館サイト)
Profile
著作リスト
Twitter @tomosononaka

いまんとこニュース
大江千里さんとの対談掲載されました。
小説すばるにて連載エッセイ始まりました。
新刊『虹の巣』出ました。(2016)


虹の巣
クロワッサンに書評載りました。
小説すばるに短編「金の雪」載りました。
小説すばるに、短編「スカ」載りました。
着物の時間。ムックに取材記事載りました。
クロワッサンに寄稿しました。
国際子ども図書館の展示解説本に掲載されました。
JAL skywardに寄稿しました。

calendar & archives

new entry

category

new comments

books


ぴしゃんちゃん

つまのつもり

海鳴屋楽団、
空をいく

銀河を、
木の葉のボートで

鴨とぶ空の、
プレスリー

おどりば
金魚

チェリー

世界の
はての
レゲエ・バー

Teen Age

もぐらの
バイオリン

フラグラーの
海上鉄道

search

links

RSS